すっかり春!日の入りは8時半。明るくて嬉しい♪


by matoryoshka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

美味しい朝ごはんを頂いてきました。

f0137274_20584349.jpg

主婦が誰かに朝ごはんを作ってもらうなんて、こんな夢みたいなことはありません。ありがとうKさん

特に、料理をしない旦那を持つとそんな事は夢のまた夢。結婚して初めてです。しかもこのパンの数々も私だけのために焼いてくれたんですよ!?有り得ないでしょ。たとえパンを焼くことがライフワークになっているとしても!「朝ご飯、抜いて来てよ!」とおっしゃる通りに空腹で倒れそうになりながら子供たちを学校に送り届け、その足で隣町まで車を走らせると、待っていたのは・・・

朝マック。

いや、朝マック食べに行ったことないんですけど、クリスピーなベーコン(なんか相当高級そうな薄さだった!)と、ハーブ入りの、しかも絶妙な塩加減のスクランブルエッグを、しかも手作りのイングリッシュマフィンに挟んで食べるこの贅沢さよ!キュウリサラダのドレッシングのまた美味しいこと。ディルなんか上に乗っちゃって、お洒落なんだからもう!あ、なんであんなにキュウリがパリパリだったのか訊くの忘れた。こっちのキュウリはデカイからふにゃふにゃなのです。

ほんのり酸っぱいサワードゥも、バターつけて食べたらもう止まらない美味しさ。噛む度に鼻腔に抜ける酸味と粉の旨み。サンドウィッチにしても美味しいんですって。残り全部いただいてきたので、半分はスライスして冷凍しました。パン教室に行かずしてご馳走になるだけご馳走になるレイジーな私。本来の目的はキッチンを見せてもらうことだったんですけどね~うふふ・・・。彼女もキッチンを新しくしたので、ワークトップの色とか、ユニットの色とか素材とか、参考にしたかったのです。私のキッチンが出来た暁にはアフタヌーンティーでもやってご招待しなきゃね。

いつもすれ違いざまに声をかけ合うだけの多忙な私たちなので、ゆっくり話が出来て良かったです。お互い夏休みは日本に帰国中に色々あって、でもその中でも子供の成長に目を見張ったり、今まで親でありながら気付いていなかった子供の良い面を発見できたり、それと同時に自分たちも考えさせられる事が多くて。ただただ楽しく遊んで来た夏休みと違って、ずっしりと心に何かを蓄えてイギリスに帰って来た、そんな共通点のある私たちでした。

ご馳走様でした~!!!
[PR]
by matoryoshka | 2012-09-25 21:23