すっかり春!日の入りは8時半。明るくて嬉しい♪


by matoryoshka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ハードな週末でした。

旦那が風邪を引いて、おまけに仕事もてんこ盛りだったらしい先週末。

金曜日はいつもの学校→柔道→公文の後、私は室内楽の練習があったので出かけました。この室内楽、毎週水曜日のオーケストラの中の人達と組んで、月一でやっているものですが、いつもは木曜日なのに、今回はメンバーの都合で金曜日に。木曜日と金曜日の夜ってこんなに気分的に違うもんかと、弾きながらため息が出ましたよ。木曜日ってまだ気分が張ってるんですよ。「あと一日!」みたいな。なのでかなり「しゃんと」してるんですが、金曜日って、「あ~~~~(一週間が)終わった~~~~~!」と何もかもがもうダレダレ。これが土曜日の夜となるとまた気分が高揚していて「しゃんと」なるんですがね。全く前回の室内楽は弾きながら寝そうで、その度にどこ弾いてるかわからなくなるという失態を犯し、メンバーに笑われてしまいました。面目ない。

土曜日は補習校。朝授業が始まる前に、お母さんが交代で本の読み聞かせをするのですが、先週は私が当番でした。ゴジラくんと同学年と思えないほど、日本語でも英語でもすごく高度な本を読んでいる子がたくさんいるので、小学校一年生と言えども、絵本はどうもなぁ・・・・と、絵があまり入っていない本を読んでみたら、やっぱり不評でした。みんなが集中して聞いてないのがまる分かり。なんだかんだ言っても絵がある方がそりゃ楽しいよねぇ。そのあたり、難しいです。本の事ならなんでもお任せ、というすごいママさんが補習校にいらっしゃるので、また相談してみようと思います。

午後からは風邪で家にこもっていた旦那と、遊び呆けていたオイカちゃんを街に連れ出してカフェでまったり。いや、本当はチャイニーズでも食べに行きたかったのに、ゴジラくんは極端にレストランを嫌がるので(待つのが大嫌い)、いつも行くチャイニーズでお持ち帰りにしてもらって家で「たら腹」いただきました。

そして怒涛の日曜日。いつもの6時半に起きて子供たちにご飯を食べさせ、まだまだ風邪の具合の良くない旦那を置いて教会へ。この日の賛美歌のチョイスはかなり良くて気分良く弾けました。時々、どう頑張っても調子が合わないものがあって(ほとんどアドリブで合わせます)、褒めてもらってもなんだか情けない気分になる日もあるんですが。11時過ぎに終わってから急いでスーパーに駆け込んでローストチキンをお買い上げ。もうこの頃から雨足が強くなって来て嫌な予感。バタバタと家族にお昼ご飯(そのローストチキン)を食べさせ、夜ご飯用にサンドウィッチを作って、子供たちの大好きな半熟ゆで卵も作って、フルーツサラダもてんこ盛りにして、急いで顔を直して(笑)、土砂降りの中またヴァイオリンを持って出て行きました。

例のコンマスやったコンサートです。知り合いの親子が、「一緒に乗せて行って~!!」と携帯に連絡してきたので遅れそうになりながらも彼ら+チェロを私の小さいGTIに押し込んで、しかも乗せてるあいだに雨が車の中に降り込んで来てスゴイ事に・・・。リハーサルが2時半からでしたので慌てて慌てて2時15分に着いたら、

まだ入口の鍵が開いてませんがな。il||li _| ̄|○ il||l

だーれも来てないんですよ。有り得ないでしょう。いや、この「有り得ない」って日本人的考えなのかしら!?いや、どう考えても有り得ないでしょう。おかげで我々3人、楽器もろともずぶ濡れに!なんとか狭い軒下に避難していたら、教会の人が中から開けてくれましたけど(さっさと開けといてくれよ)、時間通りに動くとこの国ではホントに馬鹿を見ますわ。

リハーサルは当然遅れて始まって、本番が終わったのが9時前。左の指の感覚が麻痺してきて、疲労困憊。全部で15曲やりましたが、途中トークを挟みながらだし、ソリストの歌も堪能できたし、本番はかなり楽しめました。今回コンサートマスターをやらせてもらって、勉強になったこともたくさんありました。いつも勝手気ままに弾いている自分に喝を入れる思いでした。みんなを揃えてナンボの役割ですからね。

いつもなら終わってからゆっくりみんなで会話を楽しむ余裕もあるんですけど、昨日は風邪っぴきの旦那のために、Yシャツをアイロンしなくてはいけなくて、飛ぶように家に帰りました。なんとか子供たちのお風呂は入れてくれたようですが、なんで9時過ぎてるのに子供たちまだ起きてるんだよ・・・・・・。いやいや、文句は言えまい。そっから旦那のYシャツ、ゴジラくんの制服のアイロンがけをして、限界が来たので私にしては珍しく11時頃に寝ました。(いつもが遅すぎでしょ)

で、今朝は起きたら起きたで近所に住むオイカちゃんと同学年のママさんが、「悪いけど娘を学校に連れて行ってくれない?」と7時半にやって来ました。いや、前日に私の携帯に数回電話して、テキスト何度も送ってきて、ついでに留守電にも入れるという、「他に友達おらんのかい!?」と言いたくなるような状態だったんですがね(当然私は携帯のスィッチを一日切っていたので気付かなかった)。今朝も全然昨夜の疲れが取れていなかったので、彼女の、「私、働いてるから無理なのよ、子供送って行くの。」というハチャメチャな理由にどうにもこうにも笑顔になれず、ほとんど無言のまま娘を預かりました。「スッピン+眉毛無し」髪ボサボサのジャージ姿の私にかなり引き気味でしたけど、そんなこと知るかい。

働いてるからナニが無理だって!?

学校の帰りは旦那さんが迎えに来ていたところを見ると、旦那さん、今日は休みだったわけでしょ?朝、彼がいつもの時間にうちの前を通らなかったことでも明らかだけど。はぁ~!?!?!全く意味がわからんわ。このママさん、私の親友の韓国人ママの娘を学校に迎えに行く約束をしておきつつ忘れるという失態を犯しながら誤りもしなかった過去を持つ危険人物なので、ハッキリ言って関わりたくないんだけど。ってか、働くなら子供の事先にオーガナイズしてからにしろよ。うちの学校、ブレックファーストクラブも、アフタースクールクラブも充実してるんだからさ。

いや、こんなところでつぶやいたところでなんにもならないのはわかっていますが、とんでもない人が世の中にはいるって事で。今、お友達に「イギリス人はおかしい」(高尾慶子 著)という本を借りて読んでいますが、いちいち納得。イギリスに住んでるみなさん、必読です。
[PR]
by matoryoshka | 2012-09-25 06:34