すっかり春!日の入りは8時半。明るくて嬉しい♪


by matoryoshka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ピアノ合わせ。

「ピアノ合わせ」という言葉自体、使うのが何年振りかなぁ。再来週のミニコンサートを控えて、今日はピアニストのお友達と、ロンドンで練習室を借りて練習してきました。伴奏をつけて練習をする事を「ピアノ合わせ」と言います。イギリスはここ最近、本当に不安定なお天気が毎日続いていて、青空が見えたと思っても5分後は土砂降り、みたいな。今朝も子供達を学校に送っていった時は土砂降り。一旦小雨になって曇り空になってきたと思ったけれど、車で駅まで行って、プラットフォームで電車を待っている間にまた土砂降り。私は濡れてもヴァイオリンはできるだけ濡らさないように気をつけます。

11時から1時ごろまで練習しました。ちゃんとしたピアニストと合わせるのは、実はイギリスに来て初めてかもしれない。音大出の彼女はさすがに伴奏に慣れていて、初めて合わせるのに伸び伸びと弾かせてもらえました。安心して伴奏を任せられる人ってそういないんですよ。大学時代も伴奏者を探すのは一苦労でした。今回だけで終わらせず、また自分たちで機会を作って弾く場を作っていけたらいいなと思っています。彼女も7ヶ月のベイビーがいるので、なかなか自分の練習する時間は取れないはず。私もそうでしたからよくわかります。今は子供達2人とも学校に行きだしたから、私はそういういい訳はもう通じないんだけど・・・(苦笑)。

2時の電車に乗る前に、出来上がった眼鏡を取りに行って、スタバで30分くらいお茶を飲んでしばしの休息。電車が遅れることがしょっちゅうあるので、ちょっと余裕を見て帰ります。子供達のお迎えに遅れると困るので。
f0137274_4131067.jpg

新しい眼鏡(手前)。前の眼鏡もレンズを新しく入れてもらいましたが、よく見えすぎてちょっとクラクラ・・・。慣れるまでに時間がかかりそうです。

伴奏してくれたお友達が、日本からのお土産に美しいチョコレートをくれました。
f0137274_4143941.jpg

この細かいディーテイルといい、一粒一粒の小ささといい、質の高いお味といい、さすが日本。こういうのに慣れちゃうと、どんくさいイギリスのお菓子なぞ(なんかいつまでもマクビティー食べてるイメージ?)、見向きもしなくなるでしょうね。実際イギリスに住んでる私はそのどんくさい中にどっぷり浸かっているわけですけど。

朝からヴァイオリン抱えて走りっぱなしでしたが、学校が終わったらオイカちゃんの体操クラブ→オイカちゃんのバレエと、またまた走りっぱなし。長い一日でした。明日も忙しい一日ですが、明日行ったら週末だ!

・・・・・いや、違った。補習校があるじゃん、土曜日。(涙)
[PR]
by matoryoshka | 2012-04-27 04:22