すっかり春!日の入りは8時半。明るくて嬉しい♪


by matoryoshka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:病気( 7 )

f0137274_03333238.jpg
昨日、なんだか具合が悪いような事を書きましたが、えぇえぇ、今日は絶不調でしたよ。
朝からトイレにこもりきり・・・(失礼!)
子供達の学校への送り迎えも出来ない状態だったので、近くに住む日本人のお友達にお願いしました。

快く引き受けてくれたばかりか、夜ご飯まで作って持って来てくれたのには恐れ入りました。
子供達が好きだと言ったらしく、お素麺と、トッピングも盛りだくさん!
わざわざローストチキンとローストポテトまで焼いてくれて、あっちっちのまま持って来てくれました。
「スープの冷めない距離」に住んでいるとは言え、
彼女の子供達はもう成人しているとは言え、
こんなことなかなか出来るもんじゃないです。

子供達、食べてから一生懸命サンキューカードを作って日本語で書いていました。
困ってるヒトにささっと恩着せがましくなく手がかせる人、こんな人になりたい〜〜〜〜〜

[PR]
by matoryoshka | 2015-06-04 03:44 | 病気 | Trackback | Comments(2)

私とした事が・・・涙。

f0137274_5422977.jpg

お腹壊しました。il||li(つд-。)il||li

風邪なのかなぁ・・・。今朝起きたらくしゃみが出たので、「あ、風邪引いた?」と思ったらそのくしゃみが10回連続+鼻の奥がムズムズ。え?花粉症???うーん、ちょっと早いんでないかい?なんだかよくわかりませんが、とにかくお腹が痛い。ゴジラくんも同じような症状なのでやっぱり風邪かも。鼻水ズルズルだし、くしゃみは出るし、寒気はするし。お腹壊した事なんて、ここ数年なかったのになぁ。

最近の暴飲暴食にも原因があるものと思われます。(涙)

最近また壊れ気味だったのでね、食欲が。昨日も、公文をするゴジラくんの横でかっぱえびせん食べだしたら止まらなくなって、二人で一袋食べちゃったし、夜中に帰ってきた旦那と一緒に、お昼の残りのケーキ食べちゃったし、もう毒食わば皿まで、ですよ。その前にまたちょっと体重が増えていたので、坂を転がり落ちるように雪ダルマ式にこのまま体重が増えて行くのかと思った矢先に、これだ。

いいんだか悪いんだか。いや、やっぱり健康が一番ですから。今朝だって子供達を学校に送って行くのどうしようかと思ったし、お迎えも少々辛かったし、学校が終わってからのオイカちゃんの水泳はやめようかと思ったくらいで。週末にかけて行事が目白押しなので、こんなお腹壊してる場合じゃないんですよ。金曜日はゴジラくんのクラスのママたちとのNight Outでカレー食べに行くってのに、どーすんだー!

というわけで今日は大人しくお粥。

久しぶりのお粥も美味しいものです。この梅干はあんまり辛くなかったな、残念。梅干は減塩とか鬱陶しい事やらないで、ガツンと塩辛くいて欲しいものです。
[PR]
by matoryoshka | 2012-01-26 06:01 | 病気 | Trackback | Comments(4)

食欲が出てきたかな?

f0137274_458649.jpg

お昼ご飯のツナパスタ。
これは私のだけど、ゴジラくんにはこれの5分の1ぐらい(パスタ10個ぐらい)を盛って出してみたら速攻で完食。うほほ~い♪追加で同じぐらい食べる。よかった、やっと食欲が出てきたみたい。

だが相変わらずめちゃめちゃ細かい事が気になるゴジラくん。わざとみじん切りにしてわからないように混ぜ込んだブロッコリーの茎が非常に気に食わないらしく(5mm角ぐらい)それをいちいち掘り出しては私に「ほれ!」とばかりに差し出す。ゴミじゃないってば。床に落ちている髪の毛は私も大嫌いだけど、ゴジラくんもすぐに見つけては「ぽいぽーい!」と自分で言いながら捨てに行く。いや、助かるけど。

f0137274_531093.jpg

これは夜ご飯。ジャーニーの「ごくウマ3選」の豚の時に載っていた私のお気に入り。梅肉、酒、みりん、醤油を薄切り肉に塗りながら重ねてリークを乗せて蒸すだけ。簡単でご飯が進む。ゴジラくんは最近全くお肉を食べないので今日もブンブン頭を振って拒否。一緒に作った人参スープを白いご飯と共に食べると言う旦那が見たらひっくり返りそうな事をしていた。ラーメンライスみたいな・・・違うか。

この豚肉を薄切りにしている時、また足元でちょろちょろする(いや、正確に言うと私の足の間から顔を出して『バァ~ッ!』とか1人でやっている)ゴジラくんに気を取られてついつい手が滑った。ちょっと刃先が上を向いていたんだなー。左手の人差し指直撃。ダラダラと血が止まらん。やっぱりミートスライサー買おうかなぁ。

昨日アマゾンから届いたDVD「インファナル・アフェア」の第1部(3部完結)を見た。あ、もちろんアンディ・ラウ様目当てです。ストーリーはあっけない気もしないではないが、見ていて気になるのがアンディの細さ。普段アジア人をそんなに見ないからか、はたまたデブちんの旦那を見慣れているせいか、貧弱に見えてしょうがなかった。いや、性懲りもなくまた違うDVDを今日買ってしまったのであるが。だって好きなんだもん。
[PR]
by matoryoshka | 2007-05-12 05:28 | 病気 | Trackback | Comments(2)

復活の兆し。

今朝はゴジラくんの、「ママ~~~!!!」の第一声で目が覚めた。
もしかして熱下がってる??やったー37度ちょうど!しかも私の方もなんとか最悪の状態を脱したようで、ドーナッツクッションがなくても座れるまでに!!あぁよかった。いや油断は禁物だけど、なんとか普通の生活ができそうな兆しが見えてきた。それだけでも気分は明るい。

ご心配かけた皆様、どうもすみません。

さすがに頭が脂ぎってきたゴジラくんをお風呂に入れたらなんとなく身体に発疹が出ているような。熱の後に出るということは突発性発疹?はしか??明日になったらもっとハッキリするだろう。また週末にかからないといいけど。

しかも午前中に日本のアマゾンで注文した本がたんまり届く。
f0137274_4111135.jpg

ちょっと今月のカードの請求が痛かったが、これでも何ヶ月も悩んで選んだモノたちだ。後悔はない。後悔どころか狂喜乱舞。

久しぶりに手にする「せな けいこ」さんの本。ゴジラくんに読んであげながらちょっと背筋が寒くなる・・・こんな怖い内容だったっけか!?オチがない。怖すぎる。おばけになって飛んでった・・・爪が長すぎて、口が裂けそうに大きくてお友達と遊べない→だったらおばけにしてあげよう・・・ひゅるる~ん・・・・・・・・・

f0137274_4162873.jpg

お昼ご飯。
冷凍庫を隅から隅まで探して鶏のガラやら手羽の先っちょやらスープになりそうな骨をリークとショウガと共に圧力鍋で煮込む。トンコツならぬトリコツ。お酒と塩と醤油少々でおうどんのスープに。あー美味しい。でも今日はゴジラくんはまた首をブンブン横に振って食べてくれなかった。

昨日の南蛮漬けの話の続き。

あの後私も食べながら作った事を少々後悔していた。
第一めちゃめちゃ食べにくい。もう手がドロドロだ。しかもグロイと言った旦那の意味もわからないではない。手羽中と手羽元は切り離すべきだった・・・。お酢好きの私なので味はまぁよしとしても、きっと二度と作らないだろう。いつもの魚バージョンにしておこう。
[PR]
by matoryoshka | 2007-05-11 04:32 | 病気 | Trackback | Comments(4)

そして爆発。

今朝もゴジラくんは38度5分。まだまだですなぁ。
私の方も相変わらず。まだまだですなぁ。
いや、私の方はまだまだと言うよりは産むまで治らないよ、と昨日GPにも言われたのでなんとか誤魔化しつつ生活するしかないようだ。そんなバカな・・・。心の中ではもう既にエピデュラルに決定です。いや、エピデュラルしたところでこの痛みはなくなる保証はない。いや、なくなるはず。いや、なくなってくれ!

今日も一日ほとんど何も食べなかったゴジラくん。スープもダメだった。
喜んで食べるものと言えばヨーグルトとイチゴだけ。でもウンチもゆるめなのであんまりあげたくはないんだけど。お風呂に入れないから熱いお湯で絞ったタオルで全身を拭いてあげるとすごく気持ち良さそう。特にお尻の辺りはタオルを離してオムツを当てると怒り出すぐらいずっとその状態でいたいらしい。普段はお風呂から出たら即、寝る体制に入るゴジラくんなので今お風呂に入れないルーティンは彼には気持ちが悪いみたいだ。可哀想だけどしょうがない。でも熱があるからお風呂に入れないというのは日本人的発想なのかな?

さて、今日息も絶え絶えに作った(笑)夜ご飯。
f0137274_732199.jpg

手羽先&手羽元の南蛮漬け。
夕方隣駅のオフィスでミーティングがあった旦那は7時ごろに帰って来たので珍しく夜ご飯を一緒に食べたのだがお皿によそったこれを見て一言。
「こんなグロイもの食べられません。」
私の頭の中で何かがキレた。確かにキレた。
ぶっちーーーーーーーーーーーん!
この今の私の体調を全く理解していない我がオット。
休み休み頑張って作った夜ご飯を、しかも味見もせずに「食えない」とはどういう了見だっ!
しかも「グロイ」
だとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!?!?!?!?!?

今ゴジラくんが寝入ったばかりだと言うことも忘れ、ここが山の一軒家でもないことも忘れ、窓が半分開いている事も忘れ、思いつくままの罵声を旦那に浴びせて泣き喚く事約20分。

たまには私も爆発します。

うちの旦那は一切家の事をしない代わりに文句も言わない人だ。
だから例え私がご飯を作らなかろうと、アイロンをかけなかろうと、家の中が泥棒が入った後のように散らかり放題になろうと決して何も言わない。ただ私が頑張ってしまう性格のためだ。だから今日の事も旦那にとっては、「まったく大袈裟な・・・」という気分なんだろう。いや、実際そう言っていたし。でもね、たまにはねぎらって欲しいわけですよ。

その後私は旦那に抱きかかえられるようにしてベッドに転がり込み(だって歩けなかったから)、またそこでさめざめと一泣きし、いい加減にしないとオイカちゃんに酸素が行かないぞと自分に言い聞かせてベッドから出たら旦那が、「これ、結構オイシイね~♪」と完食していた。
[PR]
by matoryoshka | 2007-05-10 07:22 | 病気 | Trackback | Comments(4)

食べられるかな?

今朝も昨日と同じ状態の寝起きだったゴジラくん。また39度の熱がある。熱が出だしてから全く固形物というか普通の食事を摂らなくなってしまったゴジラくん。水分(麦茶、お水、ミルク)と果物(イチゴ、バナナは食べたり食べなかったり、スイカもほとんど食べない)とクッキーを少し摘まむくらいで全く食欲がないらしい。ぐったりしているわけでもなく、元気に走り回っているのでそこまで心配はしていないが、去年の暮れに熱性けいれんを起こしているのでやっぱり40度近い熱が出ると心配でしょうがない。が、あの時は何時間もテレビの前に座らせていて、今考えるともしかしたらそれも一因だったのかもしれない。いや、わからないけど。

私の「シモ」も一向に良くならないので意を決してGPに行く事にした。
朝一番で2人分の予約を入れると午前中に診てもらえるとの事でホッとした。が、11時半のゴジラくんの予約と11時50分の私の予約が別々の先生。どうせ専門家なんていないんだから誰が診たって同じでしょうよ?どうして同じ先生にしてくれないんだ。と思って行ったら先生の方がそう申し出てくれたようで私もゴジラくんも同じ先生に診てもらえた。

この先生は去年の暮れにゴジラくんがけいれんを起こして私がフラットの鍵をかけるのも忘れてゴジラくんを横抱きに慌てて走り込んだ時に診てくれた先生だ。いや、余りの私の慌てふためきようにこの先生だけじゃなくて他の先生もワラワラとみんなでよってたかって診てくれたのだが。あの時は毛布でぐるぐる巻きにしたゴジラくんを見て、「40度も熱があるのに脱がせなきゃ!」とオムツ一丁にして扇風機の前に座らされたゴジラくんであるので、今回は半袖+短パンで行った。幸い胸の音も綺麗だし、喉が腫れているけど数日で熱も引くだろうと言うことだった。

私の「シモ」の方はちゃんと「見て」くれると期待していたのに私の説明を聞いただけで終わってしまった。覚悟してきたのにちょっと拍子抜け。肛門科の専門家じゃないからしょうがないか。

それよりも私達の診察はさっさと終わって、いつもはそんなに饒舌じゃないこの先生が延々とお喋りしてくれた。もしかしたら疲れた私の顔を見て鬱状態になってるんじゃないかと心配してくれたのかもしれない。「お産の前後は誰かお手伝いに来てくれるの?」としきりに訊ねてくれた。

今朝、母親から永谷園のサケ茶漬けだのが入った荷物が届いたので実家に電話をして近況報告。「ごめんねぇ、『痔』なんて受け継がせてしまって」と謝られたが謝られても治るものでもない。しかも、「イライラしたら大声で歌いなさい!」とはどういうアドバイスだ・・・。いや、そう言えば最近歌ってなかったぞと思い直して昔のアニメ主題歌を次から次へと大声で歌う。ラスカルやらハイジやらエースをねらえやら銀河鉄道999やら母を訪ねて三千里やら花の子ルンルンやら、って歳がばれる。途中ゴジラくんが何度も「ママが壊れた!」とばかりに「ママッ!?ママッ!?」と叫んでいたが無視。あ~やっぱり歌はいいな。スカッとする。

イタイイタイと寝てばかりもいられないのでこの間購入したマタニティベルトをしてキッチンに立つ。そろそろ栄養のあるものを食べてくれないと困るよ。また冷蔵庫の野菜を次々に圧力鍋にかけてスープを作る。
食べるかなぁ・・・
f0137274_6413117.jpg

食べたっ!この半分ぐらいだったけど、今まで覗いては頭をブンブン横に振って拒否していたのに口をつけただけでも万歳だ。しかもこれが普段の姿では到底ゴジラくんが食べそうもないセロリ、ブロッコリー、玉ねぎ、キャベツ、インゲンの集まりだとは丸っきり知らないで。
こういう時にスープはいいな。明日もこれで行こう。
[PR]
by matoryoshka | 2007-05-09 06:51 | 病気 | Trackback | Comments(5)

早く治ってくれよー

ゴジラくんの寝起きの第一声は、
「ママ?ママ??ママ~~~!?!?!?」である。
ところが今朝は全く力ない声で「フ、フエ~~~ン・・・・・・・」と泣き声が。駆け付けると(はい、文字通り『駆け付ける』んです。お腹が大きかろうと、「シモ」が痛かろうと)ゴジラくん、体中があっちっち。熱を測ると39度4分。はぁ・・・・・・・・。

昨日から薬が効いている間だけは下がるが、また高熱が出るの繰り返し。

私の「シモ」も一向に良くなっておらず、ゴジラくんに薬をあげたり麦茶をあげたりバナナをあげたりしている間にもまた立っていられないくらいの激痛が。どうやら夜中の3時過ぎまで仕事をしていたらしい旦那に朝6時からゴジラくんの面倒を見てくれとも頼めず、私はソファに横になりつつゴジラくんの様子を見ていた。あ~今日も長い一日が始まる・・・

お昼過ぎに起きてきた旦那が、また眠たいのに寝られない様子のゴジラくんを見て外に連れ出してくれると言うのでついでにチャイニーズのテイクアウェイを頼んだ。近くのレストランで美味しい飲茶が食べられるのだがここでテイクアウェイができるのだ。旦那が電話で注文すると、相手は全く英語を理解していなかったようで旦那に、「多分頼んだ物の半分くらいしか出来てこないんじゃないかな・・・。」などと言われる。ありがち。

まさに「暴風雨」という言葉がピッタリな荒れ模様の中、私の一番のお気に入りの折り畳み傘を抱えて旦那はバギーを押して出て行った(怒)。帰って来る時には青空が見えていて変なお天気だったが。

チャイニーズはまぁ何種類かやっぱり入ってなかったが、それはともかくやっぱり飲茶はテイクアウェイには向かない。冷めると美味しくないし、これで40ポンドも払うのは納得行かないなぁ。
でも激痛で起き上がることもままならない状態の私には一食分作らなくて良くなっただけでもありがたい。しかもその後また旦那はゴジラくんを連れて散歩に行ってくれたし。

旦那が家にいるこの連休中にどうしても私の身体を治してしまいたかったのだが、そう上手くはいかなかったらしい。
[PR]
by matoryoshka | 2007-05-07 10:50 | 病気 | Trackback | Comments(0)