すっかり春!日の入りは8時半。明るくて嬉しい♪


by matoryoshka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ゴジラくん( 10 )

気持ちの良い青空!

日の入りも8時半を過ぎて来て、気持ちの良い季節になって来ました。
昨日はゴジラ君の塾からみんなで帰って来た後、私は晩ご飯の支度、ゴジラ君は補習校(日本人学校)の宿題、オイカちゃんは公文とそれぞれ忙しい。

「あら?さっきダディ帰って来たよね・・・?」

と、ふと気が付くと、
f0137274_21003638.jpg
寝てる・・・

こら〜〜〜〜っ!みんな一生懸命色んな事やってるのに、1人日向ぼっことはどういう了見だ!?

しかしその20分後。

f0137274_21005285.jpg
ゴジラ君ジョイン!笑

「ちょっとー、トランポリン飛びたいんだけどー、どいてくんない?」(って言ってる・・・多分。笑)



[PR]
by matoryoshka | 2015-05-13 21:07 | ゴジラくん | Trackback | Comments(0)
f0137274_06364436.jpg
都会のオアシス(笑)

f0137274_06362857.jpg

f0137274_06361068.jpg

夏休み前の終業式の日に(ってこっちは終業式とかないけど。。。)ゴジラ君、やっと9歳になりました!
実はこの日、近所に住むお友達が婦人科系の手術をするので、その晩ご飯を家族に作って行く約束を前からしていて、
午後からずっとかかり切りに。ゴジラ君のお誕生日のご馳走は作れませんでした。ごめんね、ゴジラ君。。。

ケーキはどうにか作りました。
リクエストがバナナのチョコレートロールケーキだったので、オイカちゃんの時と同じく、
切り株ケーキにして大きく作りました。ナパージュなんて持っていないので、バナナの変色を止めるために
アプリコットジャムをお湯で薄めた物を急遽塗りました。黒いのは口の中で弾けるチョコレート。
ホイップの上に乗っているのはコーヒー豆の形のチョコレートです。

今日から甥が二人、日本から来てくれています。
ゴジラ君にはそれがきっと何よりのお誕生日プレゼント。ティーンエイジャーの二人、着いて早々
くっ付いて離れない二人の相手をしてくれています。ははは。。。



[PR]
by matoryoshka | 2014-07-25 06:48 | ゴジラくん | Trackback | Comments(1)
f0137274_04391685.jpg

f0137274_04395159.jpg

f0137274_04400446.jpg

f0137274_04393523.jpg

一番下の写真はゴジラ君のお誕生会のケーキですが、本当のお誕生日は来週なので軽くスルー(笑)。
ケーキ、赤いでしょ?食紅でわざと赤く色をつけた「レッドベルベットケーキ」というアメリカのケーキです。
色をつけなければチョコレートケーキなんですけどね。サワークリーム入りでとてもしっとり。
こちらではライスペーパーなどに好きなキャラクターや名前などを印刷してオーダーできる便利なケーキトップが人気です。
オイカちゃんは映画「フローズン」(邦題:アナとなんとかかんとか。。。)のでしたが、堂々と名前が載っていたのでここには掲載できず。

今日はちょっと遠くにレッスンに出かけていたのでデコレーションにそれほど時間が取れず、
昨日の夜ケーキだけは焼いておいたので、帰って来てすぐにケーキをスライスしてペタペタ塗りました。
普通お誕生会は週末にやるのが定番ですが、夏休み前はどこも超過密スケジュールで大忙し。なかなか人が集まれません。
いつもはこの時期すでに日本に夏休みで帰っているのでゴジラ君はお誕生会ができないんですが、
今年は数人を呼んでレストランで祝ってもらいました。幸いレストランはまだ混む時間ではなくガラガラだったので、
6人の子供達が少々騒いでも多めに見てくれました。しかも本来ならケーキを持ち込むと手数料を取られるんですが、
それもサービスしてもらったばかりか、ちゃんとキャンドルに火をつけて持って来てくれたり、
お皿も用意してくれたりと至れり尽くせり。もちろんチップは思い切り弾んでおきました。
(だってネットからプリントアウトしたバウチャーで25%オフだったしね♪)

最後レストランから出て来るとき、付いてくれたウェイターが、
「お母さん、深呼吸深呼吸!」
あははははは。それくらいテンパってましたかね?(苦笑)

一番上のスィーツいっぱいの写真は、教会でのバーベキューで、みんなが持ち寄ったもの。
私はいつもこの時期になったら作るパンナコッタで参戦しました。
途中土砂降りの雨が降って来たりで散々でしたが(終わった途端に青空が広がる良くあるパターン)、
傘をさしながらお肉を焼いたり、ケーキが雨で濡れないようにテントをちょっとずつずらしたり、
それはそれでなかなか楽しかったですよ。

あと1週間で夏休みです!

[PR]
by matoryoshka | 2014-07-16 05:06 | ゴジラくん | Trackback | Comments(4)
f0137274_555892.jpg

今日子供たちがお誕生会にお呼ばれしたおうちです。夏休み前まで学校の目の前に住んでいたのに、「郊外暮らしがしたい」という願い叶って夏休み中に引越しした彼ら。「眺めの良さだけで決めた」との言葉通り、まぁ広い広い。どこまでも広がる草原。もちろん車がないとこんな所、生活できません。隣の家まで行くのにも車が必要。私がこんな所に住めと言われたら、「何の罰ゲームですか!?」と泣きたくなるに違いない。私、田舎モンですけど、こういう田舎暮らしは到底できそうにない、というより、むしろ便利な街中に住みたい。怖すぎる、こんな環境。

今日のお友達もまた、お兄ちゃんがゴジラくんと同じクラス、弟くんはオイカちゃんと同い年でクラスは違ったけれど、プリスクールが一緒だったのでお友達。行ってみたら男の子のゲストばかりで女の子はオイカちゃんともう一人だけ・・・。「オイカちゃん、帰る?」と訊いたら無視して走り去ってしまったので置いてきました。もちろんこういう場合、ゴジラくんは妹の面倒なんて絶対見てくれませんが、ゴジラくんのクラスの男の子たちはすごく面倒見が良くて、オイカちゃんを「おミソ」にして遊んでくれていました。(おミソって言う・・・?)

写真は小さすぎて良く見えませんが、滑り台側の頂上にいるのがオイカちゃん、左下の穴から出て来ているのがゴジラくんです。こういうのが個人の持ち物というだけで、「イギリスって一体・・・」という感じですよね(笑)。もう公共の公園と大差ないし。 ε=( ̄。 ̄;)フゥ

昨日、公文の事で子供達の事を褒めたばかりなのに、今日はゴジラくんに雷を落としてしまいました。さっき、ゴジラくんの部屋を片付けていたら、去年学校でやったワークの束が出てきたんです。学年の最後にまとめて持って帰って来た物ですが、夏休み前は日本行きの準備で忙しく、チェックしてなかったんですね。で、算数をざっと見てみたら、まぁ酷い!先生のコメントが、「ちゃんと問題を読んで落ち着いて答えなさい。字を丁寧に書きなさい。」とこれでもか、これでもかとほとんど毎回のように書かれています。公文でとにかく速さを訓練されているせいで(多少数字は汚くても良しとする方針)、文章問題なのにろくすっぽ問題の内容を理解しないままに出てくる数字だけをパッと見て、想像して、しかも暗算で答えだけ書いている。

なんじゃそりゃぁ!?ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

公文であれだけ進んだことやっているのに、どうして上位に入れないんだろうとずっと考えいたのです。しかも懇談の時に先生に訊いても、「果たしてゴジラくんがどれほど理解しているのかよく分からないんです。」などと言われるし、激しく疑問を抱いていたんですが、

こーゆーことかいっ!!!(怒)

ゴジラくん、本を読むのが何より嫌いです。読めないわけじゃないのに、じっと座って集中して「読む」ことが大の苦手。好きな絵を描いたり、何かを作ったりするのはかなり集中して出来るんですが。特に周りに友達がいると、もう絶対集中できない。私の街の公文は火曜日と金曜日のどちらに行ってもいいのですが、火曜日はお友達の日本人全員が行っているので、とてもじゃないけどゴジラくん、気が散って勉強どころじゃないんです。だから一週間の終わりに、しかも柔道やってからボロボロでも金曜日に行かざるを得ない。

男の子ってそういう子、多いのかなぁ。友達が一人でも周りにいると突然「おちゃらけキャラ」になって落ち着きがなくなります。今7歳のゴジラくん。もう少ししたら落ち着きが出てくるのかしら・・・。それともやっぱり英語を強化した方がいいのかしら。補習校の影響もあって、私は特に日本語の方に重きを置いているので、ハッキリ言って英語は放置です。学校に行っていれば英語はできるようになるとタカをくくっていたけど、そうじゃないのかも・・・。さっきも、「postageの意味がわからない」なんて言うし。そんな基本的な言葉もまだ知らないなんて。ショックだなぁ。どうしたもんだか。

いや、何が一番問題かって、その日にやったプリントとかをその日に持って帰らせてくれない学校の方針ですよ。学年の最後にそんなもん見せられたってどうすりゃいいのさ!?さっきゴジラくんに再度間違いを正させたプリントなんて3月1日にやったヤツですよ。そんな昔の話むし返されるのは子供にとっても迷惑でしょう。覚えてないし、大体。毎日授業でなにやってるかさっぱりわからないんですよ、教科書もノートもないんですから。それで学校が責任持って学力付けてくれればいいですけど、公立校に何を望むって言うんだ。ちょっと校長先生に掛け合ってみようかと思ってみたり。

図画工作とかを年度の最後に持ち帰ってくるのと訳が違いますよ。何考えてるんだ!?
[PR]
by matoryoshka | 2012-09-03 06:59 | ゴジラくん | Trackback | Comments(0)

補習校再開。

現地校に先立って、補習校の2学期が始まりました。絵日記(2日分)やドリルの仕上げ、本読みや数の数え方を覚える(一本二本、一冊二冊、一頭二頭、一台二台、などなど)などの宿題が結構ありました。現地校は学年が9月始まりなので、幸いなことに夏休みは何の宿題もありません。いつも8月の後半に泣く泣く「絵と文で綴る読書感想文」を仕上げていた私としては、なんとも羨ましい限りです。

が、うちの子供達には山のような公文の宿題もありました。とにかくすごい量なので苦悶・・・じゃなかった公文(苦笑)の先生が、「記録さえ付けて来て下されば、ワーク自体は日本に置いて来てもらって結構です。」と言ってくれたので、それだけで数キロはあるであろうやり終えた物は、実家に放置して来ました。その数キロ分で何か別の物が持って帰れますからね。

本当は10枚やるべきところを5枚にしたり、5枚のところを2枚にしたりとかなり指定された枚数よりは減らしてしまいましたが、とにかく毎日やるという事が大事だろうと思い、夏休みというおまけも付けて、いつもよりは緩めにしました(いつもがどんなにスパルタか想像できるでしょ?)。現地校、全く宿題がないわけですから、1ヶ月半もやらない子は本当に全く何もやらないわけです。泣きながらでも割り算と3桁の足し算のひっ算、国語の読み書きをやったゴジラくん、足し算と2の段のかけ算、平仮名の読みをやったオイカちゃん、よく頑張ったと褒めてあげたいです。

子供たちには毎週金曜日に、お小遣いをあげているのですが、ゴジラくんはすぐ使ってしまうし、オイカちゃんはすぐ無くす(怒)!今日は99pショップ(100円ショップみたいなもの)で半強制的に缶の貯金箱を買いました。最後は缶切りじゃないと開けられない実にチープな代物ですが、今はあの隙間からお金を入れる、という行為が嬉しくてしょうがないみたいです。「一杯で入らなくなるまで貯める!」と意気込んでいる二人ですが、さてどこまで続きますことやら。
[PR]
by matoryoshka | 2012-09-02 02:52 | ゴジラくん | Trackback | Comments(0)
f0137274_435432.jpg

今日で6月も最後だなんて・・・。この寒いのに・・・・・・・・。((((;゚Д゚))))

お題の通り、朝は補習校の古本セール、お昼からは現地校のサマーフェアで働いてきました。古本セールでは手作りのお菓子やパンなどが売られているので、今日は本はそっちのけで美味しいパンを買い込みました。シアワセ~♪ いちごの酵母菌とか、レモンの酵母菌とかで作ってあるプロ顔負けのパンも、給食のパンを思い出すフンワリやわらかな食パンやメロンパンも、どちらも私は大好きです。キッチンが大きくなって、大きいオーブンを手に入れたら、私もいつかこういうところで売ってみたいな。今のオーブンじゃ、1回に1個しかケーキが焼けないので・・・・・。

ゴジラくんも上限の3ポンドを握りしめて、休み時間に引率されてやってきました。大好きな戦闘物の雑誌を見つけて大喜び。でも公文の先生に見つかって、絵本もちゃんと買わされていましたよ(笑)。反対側にプラレールも売っていたんだけど、それは人ごみで見えなかったようでホッ。もういい加減プラレールもないでしょう。いや、また今度日本に行ったらねだられるかな。

午後のサマーフェア。30分はオイカちゃんのクラスの輪投げのお店。次の30分はゴジラくんのクラスのおもちゃ屋さんでお手伝い。心配していたお天気もどうにかもって、強風でテントが飛ばされそうになりながらも、なかなか盛況のうちに終わりました。こういうの、やっぱり決まった親しか手伝ってくれなくて、あとの人たちは何やってんだと言いたい。私、普段からボランティアばっかりやってるから、こういう無償で働くことに慣れちゃってるのかなぁ。すぐにホイホイ引き受けちゃって忙しくなって大変になるのは自分なんだけど、ま、しょうがないわね、そういう性格だから。

ちょこちょこと頭の中で書きたい事が溜まっていたので今日はそれを。

まずその1。この間、おもちゃ屋さんに行ったらゴジラくんがヨーヨーが欲しいと言う。いくらか見たら5ポンドで1つ買うともう一つタダ。ゴジラくんが持っているお小遣いは4.65ポンド。ゴジラくんがどうしても欲しい、お金を貸してくれというので、「じゃぁ5ポンドになるにはいくら足せばいいの?一回で当たったら買ってあげる。」と言ってカウントダウンしだしたら、3秒で、「35p!」。

お見事!(笑)

お店の人も、当然私も期待していなかったのでちょっとビックリ。そしてゴジラくん鼻高々。この間、公文でレベルアップのテストがあったんですが、そこでも先生に、「ゴジラくん、最近いいですね!やっと今までの努力が実り始めましたね!」と褒められました。この公文の先生、めちゃめちゃ厳しくて、褒められることはかなり稀。「もうできてるじゃん、もう先に行かせてよ・・・」と思うくらい、公文はとにかく繰り返し繰り返し同じことをやらせるんですが、結局はそうやって身についているんでしょうね。いや、この先生、オイカちゃんは常にベタ褒めなんですが・・・(汗)。確かに数回やっただけでもう平仮名読めてる気がするな、オイカちゃん。ゴジラくんは3ヶ月かかってようやく覚えだしたのに。

その2。この間の結婚式で弾いた時、歌の人が楽譜を持っていなかったので私のをコピーするという話になったんですが、よくここで話題に出てくるキーボードのおじちゃん。彼が、「matoryoshkaは時々楽譜をテープで留めちゃうから、うまくコピーできないかもしれないよ?」

ムカ・・・(-_-メ)

いや、楽譜を製本するのは当たり前のことだから。私はもらった楽譜をマスキングテープで留めて、表に曲名を書いてアルファベット順に並べてファイルに入れてあります。しかし、他の人たちは全くバラバラなまま束にして持ってるだけ。そこから探す大変さと言ったら!自分のいい加減さを棚に上げて見当違いの指摘をするのはやめていただきたい。そんなに言うんら、そもそも自分の楽譜を提供すればいいじゃないか。明日の教会の大集会、やっぱりこの人がキーボードをやるんですが、もう練習過程からボロボロ。また間違えたコードばかり鳴らしてくれるし、口を開けば人の神経逆なでするようなこと言うし、何なんだこの人は。それがですよ、結婚式当日に、ドラマのおじちゃんが何を思ったか、3番ある歌の2番の最後でスローダウンしてそのまま終わっちゃったんです。この人にはあるまじき失敗で、みんな凍りついちゃったんですが、それをま~、ネチネチ終わってからずっと言うわけですよ。やな感じーーーーー。そんならアンタの失敗は私が毎回暴いてみんなに言って回るわよ!(`Д´) ムキー!

その3。お風呂から出てベッドに座って足のマッサージをしながら、顔の体操と思って思いっきり笑った顔をした瞬間に旦那がベッドルームに入ってきたんです。普段家では眉間にシワが寄った私の顔しか見たことがない旦那なのでびっくりして、「な、何やってるの!?」と訊いてきました。すぐに私は素に戻って、「顔の体操やってただけよ。でもあんまりやったら逆にシワが寄るからすぐやめないと。」と言ったら小さい声でぼそっと、「やめなくていいのに・・・」。あら、そんなに私の笑った顔が嬉しかったのかしらと内心猛反省。とは言うものの、今日のサマーフェアみたいに、急いでいる私は先に言って、後から子供たちを連れて一緒に来てくれるように頼んで家を出たら、3時の終わり時間5分前になってやっと現れる、みたいな事をされると否が応でもこっちは眉間にシワが寄りっぱなしになるってもんですよ。もっと寛大にならなければと思いつつ、非常に難しい課題です。
[PR]
by matoryoshka | 2012-07-01 07:30 | ゴジラくん | Trackback | Comments(0)

補習校第二週目。

先週初めての授業でゴジラくん、周りに圧倒されて一言も発言できずに終わってしまった。先週は「あ」の付く言葉と「い」の付く言葉だったので、今週は「う」と「え」だっ!と朝ご飯を食べながら、「「う」と「え」の付く言葉言ってみな?」とけしかけると、

「うち」
「うし」
「うんち」
「・・・・・・・・。」

それだけかい。 il||li _| ̄|〇 il||liガクッ

「え・・・・・・・・・え?」

え?って訊かれても困るがな。

余り期待しないことにしてとりあえず教室に置いてきました。この補習校は貸し出し図書がかなり充実していて子供、大人用の本合わせてなんと約3千冊だとか!図書委員長の方が以前からお友達だったので、遊びに行きがてらたくさん借りてきました。確かに充実。私はズボラな母親なので余り本を読んであげていなかったんですが、今からでも遅くはないかと・・・。案の定帰って来て読んであげたら真剣になって2人とも聞いていました。「もったいないばあさん」とかね、「はじめてのおるすばん」とかね、「ジャックと豆の木」の紙芝居も。私が小さい頃良く読んだような本もたくさんあったので、毎週頑張って借りてこようと思います。

ゴジラくんの授業が終わって迎えに行ったらニコニコして飛び出してきました。お?何かいいことあったかな?

「今日は5回も手上げて答えたよ!!!」
「緑のcreature、これわかる人、って訊かれたから、「バッタ!」って言ったら褒められた。」

すごいじゃん。素直に感動。男の子と女の子のお友達も1人ずつできたそうで、まずは順調なスタートです。週に一度しかないから、年間で数えても行く日はそんなに多くないんですよね。その分、進みが速くて大変になるわけですが、今はとりあえず公文もやっているからちょっと余裕かな?でもその余裕かましてられるのもいつまでか・・・。

隣のクラスのお母さんに、「実はブログを見ています。」とご挨拶していただきました。最近ゴジラくんの写真はあまり載せていませんが、ずっと前から見てくださっているそうで(ありがとうございます!)、先週の入学式の時にすぐにわかったとか。平凡な本名に驚かれたのでは・・・?(笑) 同じ学年で知っている人がほとんどいないので、そうやってお知り合いになれるのはとても嬉しいです。

ゴジラくんが前から欲しがっていた2輪のキックボード、今日頑張ったご褒美に買ってあげました。そうしたら旦那が、「ゴジラくんだけに買って、オイカちゃんに買ってあげないのはおかしい!」。なんでよ。オイカちゃんが何したって言うんだ。全くオイカちゃんには甘いんだから。私は反対していたので、旦那とオイカちゃん2人、どこかに買いに行ってしまいました。「いくらだったの?」「35ポンド。ゴジラくんのは?」「30ポンド。」なんでオイカちゃんの方が高いんだよ!?で、お互い出してみたらなんと全く同じ種類の色違い。(lll ̄□ ̄)

違う店で買った悲劇。

とりあえず子供達は大はしゃぎで家の中、走り回っております。外が雨なのでね・・・。洞穴みたいに小さい家なんですが、階段が家の中心にあるために、その下をぐるりと部屋から部屋へ、ちびくろさんぼのトラみたいにグルグルグルグル回っています。

ふと気が付けば、私、1週間毎日6時半起きなんだよなーこれから。しかも半永久的に。いや、補習校がある限りって事ですけど。身体、持つんだろうか。いや、早く寝ればいいんですけどね、何せ夜型なもので・・・。

日本のドラマ、またいくつか見ています。私はホントーにジャニーズに興味が無い=実際あまり好きではないのでジャニーズ主演のは全く見てないんですが、今のところ「クレオパトラな女たち」が一番気に入っています。綾野剛の雰囲気がナントカカントカ・・・と書かれていたのですが、今まで全く知らなかったので先入観無しで見られているのはいいのか悪いのか。「カエルの王女さま」と「リーガル・ハイ」も見てみたんですが、駄目でした。天海祐希好きだけど、なんとなく今回はちょっと・・・うるさい・・・。堺雅人は元々苦手なのが見て余計に苦手になってしまった・・・。しかも若い女優さんがキャンキャン言うドラマは、やっぱり苦手。こっちがもう歳ですからね。見せる対象の年齢層ってモノがあるんでしょうな。「もう一度君に、プロポーズ」。竹野内豊が主役を張るドラマはなんとなく痛くて見たくないんですが、和久井映見の可愛らしさがいいですね、あのドラマは。でも記憶を無くした彼女に、これからどんなドラマが待ち受けているのか・・・・・・微妙。

世間の評判とはかなりズレた私の印象みたいです。ドラマの好き嫌いが激しいので、気に入ったらとことん好きになるんですけど。まだ新しいシーズンが始まったばかり。長い目で見ていきます。
[PR]
by matoryoshka | 2012-04-29 06:09 | ゴジラくん | Trackback | Comments(0)

ピッカピカの一年生!

ゴジラくん、補習校が始まりました。今日から日本では小学一年生!おめでとう~♪

時間に無頓着な旦那のせいで、ちゃんとしたゴジラくんの写真も撮れなかったし、ギリギリに行く羽目になって駐車場が満杯で、あやうく遅れそうになるし、出足からつまずきました(怒)。スーツを用意するべきかと思いましたが、結婚式の予定もないし、1回だけのために買いたくなかったので、偽ダブルカフス(笑)のちょっときれい目の、全体にステッチが入った薄いブルーのYシャツのみを新しく購入し、濃いグレーのズボンは現地校の新品のを、ネクタイも普段使っている学校のをそのまま使いました。なんか、「ミニサラリーマン」みたいで笑っちゃいましたよ。それが補習校の制服だと思ったみたいで、「来週からこれで行くんだね!」と鼻息荒くしていましたが、「いや、来週からはTシャツにジーンズでいいんだよ・・・」と言うと拍子抜けだったようで。そういう点、イギリスの小学校はちゃんとネクタイを締める辺り、フォーマルな雰囲気ですね。

「ザ・日本」的な入学式があり、記念撮影があり、新しい教室に行って、いきなり授業が始まりました。「字なんて読めなくたって、書けなくたって、ぜ~んぜん平気!」と先輩ママさんから聞かされていたのに、蓋を開けてみたら、「はい、一番上に自分の名前を書いてください。」が最初にやったこと。

めっちゃハードル高いんですけど!?!?

しかもみんな普通に書けてるし(汗)。漢字で書いてる子までいるし(滝汗)。ゴジラくん、公文やってなかったらしょっぱなから挫折感味わいまくりだったであろうと思います。しかも、

「あ」のつく言葉を言ってみてください、とか、「い」のつく言葉を言ってみてください。

と言われれば、ほとんどみんな即効で手が上がる。じっくり考えないと言葉が出てこないゴジラくん、微動だにせず(苦笑)。私が先生なら、手を上げてない子にもちょっと意見を訊いたりするんだけど、この先生はそういうことはしないらしく、同じ子ばっかり手を上げていても同じ子ばかり当てる。きっと1年間、一言も喋らない子(ゴジラくんみたいに)何人もいるんだろうな・・・・・いいのかい、それで?

図書委員とか、ウォッチング当番とか、いろんなボランティアがあるみたいなので、私も積極的に取り組みたいと思います。でもちょっと思ったのは、知り合いがいないのって、私だけ?ってなくらい、皆さんお知り合いのようで。上に兄姉がいる人は当然知ってるだろうし、同じ地域のお友達ということもあるのかな。残念ながら、私の住む町にも何人かゴジラくんと同級生になれるはずのお友達がいるのに、誰も補習校には行かないので。ま、ちょっと遠いですしね。補習校は旦那様の了解が得られないとまず無理。特にイギリス人の旦那様は、「週末は家族で」という考えの方が多いみたいで、私の周りはそれで断念した人も何人か。

日本で使っている全ての教科の教科書をいただきました。私の子供の頃に比べて、なんとカラフルなこと!ここにこんなにお金を使う意味がどこに・・・?それを、「この教科書は、これからの日本を担う皆さんへの期待をこめ、税金によって無償で支給されています。」って書かれたら余計に、「無駄遣い・・・?」と思ってしまいますよ。それくらいカラフル。算数の教科書なんて、雑誌「小学一年生」とかの付録かと思っちゃうほど。今どきここまでしないと勉強する気にならんのか。

音楽の教科書。いいなぁ、やっぱり日本は音楽の授業があって。ピアニカ!それだよ、ピアニカするから全員楽譜が読めて、簡単なピアノが弾けるようになるんだよね、日本は。右でだけでも相当違う。あぁ・・・・・ため息。

ま、イギリスの学校にはイギリスの何かいいところがあるんでしょう、きっと・・・いや、多分・・・・・・・。
とりあえず、補習校、親子共々頑張ります!
[PR]
by matoryoshka | 2012-04-22 02:11 | ゴジラくん | Trackback | Comments(6)

熱下がってきました。

ゴジラくんの熱、少し下がって来ました。どうしてもと言うので、午前中だけお友達に来てもらって、静かにトランスフォーマーのDVDなど一緒に見ながら過ごしました。でもランチは延期・・・。

最近オイカちゃんがまたピアノを叩きたがるので、ずっと蓋を開けています。蓋を閉めると途端に荷物置き場と化してしまうので(汗)。黒鍵を何気に叩いていたゴジラくん、「マミー、ここだけ弾くとチャイニーズソングみたいだね。」ですって。今そうやてポロンと弾いただけで五音音階を言い当ててしまったわけ!?密かに緻密な分析能力が備わっているゴジラくん、あぁその才能をどう生かしてあげれば良いものか。

ルービックキューブとか、こういう子なら出来ちゃうんじゃなかろうか。

トランスフォーマーの3作目(Dark of the Moon)、もう突っ込みどころ満載で笑うしかない。いや、私はトランスフォーマー自体は大ファンなので「カッコイイ~♪」と思いながら見るんですけど、そこまでボコボコにやられる前になぜ誰も助けに来ない!?なぜオプティマスは無様にロープに絡んだまま何時間も宙ぶらりん!?今この時間、他のトランスフォーマーたちはどこで油を売っているんだ~!!と疑問だらけ。ウィトウィッキー、無駄に叫びすぎて意味不明だし。ゴジラくんが先に見終わって、「マミー、ごめんね。マミーの大好きなIronhide死んじゃったよ・・・・・」と即効で教えてくれました。えぇ、確かに一番好きなキャラクターなのです。うぅぅっ、無念。(笑) Bumblebeeが危機一髪で助かるところは感動しましたケド。
[PR]
by matoryoshka | 2012-04-14 03:03 | ゴジラくん | Trackback | Comments(0)

またお熱・・・

またゴジラくん、どっかーんと40度まで上がっています。なんでこうも頻繁に熱を出すかな!?

今日はいつもの仲良しのお友達+そのママ総勢8人で映画「パイレーツ」を観に行って、その後、映画館のカフェでお茶をしたんですが、段々ゴジラくんの元気がなくなってきて、頬っぺたが赤くなってきた。「マミー、疲れたからおうち帰りたい・・・」。お友達をいるとついつい嬉しすぎて度を越して羽目を外してしまうので、疲れが出たのかもしれませんが。

最近あんまり食欲がなくて、それじゃぁ体力もつかないよなぁと思っていた矢先でした。どう見ても丸々太ったオイカちゃんの方が元気の塊に見える。あっちはあっちで食べ過ぎの感あり。

40度もあるからさすがに身体が熱くて眠れないらしく、さっきフラフラと、私がコンピューターをしている部屋に下りてきたので、濡れタオルを美容院でシャンプーする時にやってくれるように、鼻を避けてぐるっと顔中に巻いてあげたら気持ちが良かったのかすぐにスースーと寝息を立て始めました。

明日、お友達親子がランチに来るはずなんだけど、キャンセルかなぁ・・・。前もゴジラくんが熱を出したのは、日本人のランチパーティの前日だったような。(涙)
[PR]
by matoryoshka | 2012-04-13 07:28 | ゴジラくん | Trackback | Comments(0)