すっかり春!日の入りは8時半。明るくて嬉しい♪


by matoryoshka
カレンダー

カテゴリ:出産記( 3 )

病院3日目。

明け方5時まで眠れたと言ってもまたそれからが長い。
8時の朝ごはんまでずっと腕の中で寝てしまったオイカちゃんを抱っこして過ごした。ベッドに置くとすぐに目が覚めて大泣きするから。

ご飯は全てキャンティーンのような所に自分で取りに行くのだけれど、泣き喚くオイカちゃんを放って行くわけにいかずなんとなくずっと抱っこして座っていたら怖い助産婦さんが、「赤ちゃんは泣くものなの!あなたがせっせと食べなくてどうするの!さぁ赤ちゃんを置いてご飯を取りに行って来なさい!」と朝から叱り飛ばされる。シュン。

帰ってくるとやっぱりオイカちゃんは大泣き。でもそれを横目で見つつ食べる。隣のイビキ女王が、「どっか具合悪いの?赤ちゃんがそんなに泣くって事はきっとどこかが悪いのよ!」と言う。私はアンタのイビキの方がどっか具合悪いんじゃないかと思うけど!?

午前中に来た助産婦さんがまたずっと抱っこしている私を見てミルクをあげてみたらどうかと提案してくれる。産んでから母乳がしばらく出ないのは普通の事だし、あなたが後ろめたく思う必要はないのよ、との言葉に後押しされて結局またあげる事に。哺乳瓶であげると乳首と混同してしまって赤ちゃんに良くないからとの理由で生まれたばかりの赤ちゃんだけど消毒されたコップで飲ませる。「んま~~こんなにゴクゴク飲み干す赤ちゃんも初めて見るわ!」と驚かれる。あぁこんなに飲む子なんじゃぁとてもじゃないけど私の母乳じゃ追いつかない。一気に60mlを飲み干す。その後まぁ寝る寝る!5時間ぐらい寝たんじゃなかろうか。
f0137274_7423666.jpg

そしてお昼ご飯。ミートソースのパスタにイギリスらしいケーキのカスタードがけ。ご飯の写真ばかり撮っているとちょっと周りの人に変な顔された。当たり前か。赤ちゃんの写真撮れよってね。笑

午後また小児科医の診察があって一応OKが出たので家に帰る事にする。あ~やっとゴジラくんに会える。こんなに離れた事がなかったから私の心は一気にゴジラくんに。

色々と帰ってからの説明を受けて帰り支度を始める。ゴジラくんの時は退院が日曜日だったこともあってスタッフも余りおらず、病院も閉まっていて誰に見送られるでもなくそそくさと帰ったけれど、今回は助産婦さんたちがみんなで声をかけてくれて嬉しかった。本当にお世話になりました。

「今から帰るよ~」と家に電話したかったけれど、相変わらずゴジラくんが電話で遊んでいるようで繋がらない・・・。タクシーで15分くらいで家に着くとゴジラくんが飛び出して来て目をまん丸にして、顔をくしゃくしゃにして「まま~~~~!!!!!!!!」と指差して喜んでくれた。その後オイカちゃんに気が付いて「べいび~~!!!べいび~~!!!」とキスの嵐。既にお兄ちゃん振り発揮であります。
[PR]
by matoryoshka | 2007-06-19 18:30 | 出産記 | Trackback | Comments(16)

病院2日目。

一睡もせずに迎えた朝。お腹が空いていたので冷めたトーストであろうがしなびたコーンフレークであろうが私にはご馳走だ。今日は家に帰れる!と相変わらず泣き続けるオイカちゃんを横目で見つつトーストをかじる。

が、ほんの少し気がかりな事があって生まれてきたオイカちゃん。あっさりと小児科医に「今日一日様子を見るから帰らないでね」と言われる。がっかり。ま、私としては病院にいた方が心配事を抱えて家に帰るよりはいいと思ったけれど、泣き続けるオイカちゃんのために周りの人に申し訳ないなぁと思ってしまう日本人のサガよ。いや、隣の人のイビキはそりゃどうなんだと言う気もするが。

オイカちゃんが泣く原因はハッキリ言って「空腹」その一言に尽きる。相変わらず出が悪い私の胸は食欲旺盛なオイカちゃんに到底追いつかない。ごめんよー。
f0137274_7195239.jpg

家に帰れないとわかったら素晴らしい病院食を楽しむしかない。これはお昼ご飯。何種類か選べるようになっている中からジャンク好きの私が選んだのはマカロニチーズ。あぁなんてジャンク。
f0137274_722696.jpg

そして夜ご飯のソーセージ。いや、私は美味しいと思ってしまうところが情けない。笑

また今日も眠れぬ夜を過ごすのかと段々憂鬱になってくる。夜12時ぐらいにやっぱりもう周りの人に申し訳なくて病室にいられず、オイカちゃんを抱っこして廊下をウロウロ歩き続ける。助産婦さんに「私が寝かせてみようか?」と訊かれてお願いしてみたがやはり同じ。オイカちゃんはすぐに目が覚めてしまって泣き続ける。私もたまらずに一緒に泣いてしまった。そうしたら助産婦さんが「あなたさえよければミルクをあげてみるけど?あなたは出来る限りの事はもう十分にしているわ。でもこの子がこんなにお腹を空かせているならやっぱり一晩中ずっと泣いてしまうだろうし、あなたも休養が必要だと思うの。どうする?」

私はゴジラくんを頑張って母乳だけで育てたという誇りみたいなものがガラガラと崩れていくのを感じながらも体力の限界を感じてお願いする事にした。結局12時から明け方5時まで助産婦さんがオイカちゃんを預かってくれて(これってこっちでは別格の扱いだと思うんだけど・・・)私は思い切り熟睡する事ができた。
[PR]
by matoryoshka | 2007-06-18 18:11 | 出産記 | Trackback | Comments(0)

生まれました!

6月17日、夕方5時13分。3,640gの女の子が無事生まれました!
なかなか更新できなくて皆さんに心配かけてしまってすみません。
案の定ゴジラくん、オイカちゃん二人抱えてすったもんだの毎日が始まり今までのように毎日更新と言うわけには行かないかもわかりませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。

では、2度目の出産体験記、行ってみよう~!

More
[PR]
by matoryoshka | 2007-06-17 18:55 | 出産記 | Trackback | Comments(10)