すっかり春!日の入りは8時半。明るくて嬉しい♪


by matoryoshka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フロランタン

f0137274_035647.jpg

フロランタン。初めて作りました。いや、私、アーモンド、特に薄切りアーモンドが嫌いなんですワ。で、小さい時にいただき物でよく食べたフロランタンがなぜか嫌いで、自分で作るなんてとんでもない!という感じだったんですが。。。

最近ケーキを焼き過ぎて食べたい物がなくなって来てしまいまして。いつもなら、「あ〜、こんな風な味が食べたいな〜」と言うのがあるんですが、砂糖の取り過ぎなのかどうなのか。かと言ってクッキーもつまらない。パンナコッタでも作ろうかと思ったけれど、私の買った型が非常にデカくて、分量を思うだけでゲンナリ。ミルクと生クリームで1リットル以上なんてちょっとアレでしょ?チョコレートのケーキも、果物入りのケーキも、なんとなく気分じゃない。と思って色々あちらこちらを探していたらこのフロランタンのレシピが目に留まりまりました。結局使ったのは栗原はるみさんのレシピですが。

「クッキーは膨らむ」という事をすっかり忘れていて、天板に伸ばす際に、「分量間違えてない??こんな少しじゃ足りないじゃん!」と思ってかなり小さめに伸ばしたら、オーブンの中で膨らむ膨らむ!(笑) もっと薄く伸ばして良かった訳ですね。で、本来は天板一杯にクッキー生地を伸ばして、その上からから焼きしたアーモンドを広げ、その上からカラメルソースを伸ばして焼くんですが、生地を半分にして、天板を2つ使って、しかもそのクッキー生地が小さめだったので、焼いているうちにカラメルソースがどんどん流れ落ちて来てしまいました。

でもそれがこの時のサラダに入っていたフロランタンそのもので、それだけでま〜美味しいのなんのって!クッキー生地が付いていないこちらの方がむしろ美味しかったり。( ̄∇ ̄;)

上の写真を撮るのに、綺麗に焼けているのを選り分けるのに一苦労。その舞台裏の写真がこちら。
f0137274_0162884.jpg

あはははは。

でもホント、これは端の端まで美味しくてボロボロの部分まで美味しい。カラメルってすごい!ま、このカラメルの煮詰め加減も全く手探りでしたが、多分あれで良かったんじゃないかな。あれ以上煮詰めると焼いているうちに苦くなっちゃう気がする。今はサクサクだけど、どれくらいサクサクのまま持つんだろう。でも子供の頃に食べたやつは結構シットリしていたような気が。という事はシットリなってもそれはそれでアリなのか?

f0137274_022285.jpg

オイカちゃん、たっての願いで「マカロニチーズ」。吐いてばかりの子供にこんな物与えちゃいけないのは重々承知の上ですが、これしか食べたくないという物で、少しならいいかなと。って言うか、とどのつまり、「マカロニチーズ」ってなんなの!?どう考えても「焼く前の具無しマカロニグラタン」なんだけど。無精せずに焼けよって。 と言いつつ調べてみたら焼いてあるレシピもあるなぁ。どっちがホントなんだろ?子供達は給食に出るのはただソースを絡めただけで焼いてないって言う。

私は焼いた方が美味しいと思うよ。
[PR]
トラックバックURL : http://mashka.exblog.jp/tb/19635438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matoryoshka | 2013-05-30 00:34 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)