すっかり春!日の入りは8時半。明るくて嬉しい♪


by matoryoshka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

補習校の面接。

追記あり

今日、ゴジラくん、補習校(土曜日の朝3時間、日本語だけを勉強する日本語学校です)の面接に行ってきました。今年から始まったらしいこの面接、大丈夫だろうとわかっていてもやっぱりドキドキ。私に似て、神経質なゴジラくんもちょっとピリピリ緊張気味。私、脅しすぎた?(笑)

終わったから内容、もう言ってもいいよね?>って誰に訊いてるんだ。

子供2人に対して先生一人がいくつか質問するだけで、5分くらいしかかかりませんでした。親は一人だけ同じ教室に入れます。子供に何も話しかけないで下さいと言われて、後ろの椅子で待つ。一緒に行った旦那とオイカちゃんは別室で待っていてもらいました。

先生:お名前は?
ゴ:ゴジラです。(いや、もちろんここは本名ですケド)

先生:この箱の中から消しゴムを出してください。
ゴ:(消しゴムを取り出す)

先生:消しゴムは何をするものですか?
ゴ:消す!

先生:目の前にあるカードの中から、青いものを選んで下さい。
ゴ:(青いカードを選ぶ)

先生:その青いものは何ですか?
ゴ:さかな!

先生:目の前の紙に、三角を書いてください。
ゴ:「さんかく・・・・?さん・・・・・かく・・・・・・・・・・」

ゴソゴソ・・・・・

ゴ:できた!
先生:(苦笑)

え?なに、(苦笑)って?・・・とゴジラくんの肩越しに覗き込んだら、

3

il||li _| ̄|○ il||l

「さん」を「かく」んじゃねーんだよっ!(怒)

以上。あんな面接で日本語能力がわかったんだろうか??隣の女の子は鉛筆を指定されて、「何をするものですか?」と訊かれたら答えられませんでした。でもその質問は難しいよ。先生も、もうちょっと柔軟に、質問の仕方を変えるとか(「鉛筆ってなぁに?」とか)、あれじゃぁ鉛筆その物の単語が理解できないみたいじゃない。でもゴジラくんも丁寧語をほとんど聞く機会がない毎日なので、初めは戸惑うかもしれないなぁ。受付で、「ゴジラくんですか?」って訊かれて、「Yeah」と先生に答えたゴジラくん。

せめて「Yes」と言って欲しかった・・・。il||li _| ̄|○ il||l

なんかそういうところ、育ちがバレるというか、いかにも公立校で育ちましたって感じ?いや、学校のせいにしちゃイカンな。だってゴジラくん、私に向かって、「I'll come with you, mate!」(一緒に行くよ!)とか言うんですよ。もうズッコケるわ。

mateはさすがにないだろうよ、mateはっ!?なんだよ、mateって!?!?!?あたしゃアンタの母親だよっ!

学校でどんな友達と一緒にいるんだ、この子は???

入学式は4月21日。ぴっかぴかの小学一年生になりまーす!

追記:

肝心な事を書くのを忘れていました。

一番最初の質問は、「ゴジラくんの一番好きな食べ物は何ですか。」でした。

ゴジラくん:「とまと!」

(*^ー゚)b グッジョブ!!
[PR]
トラックバックURL : http://mashka.exblog.jp/tb/17240464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-02-26 03:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-26 03:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matoryoshka at 2012-02-27 05:47
>鍵コメさん
笑えるよね、子供にmate呼ばわりされたら。うちからクロイドンでも面倒だもの、遠いと億劫だよね。4月一ヶ月日本に帰るのね。小さい時はそういうことができるからいいよね。学年が上がってきたら学校をそうそう休ませるわけにもいかなそうだし。うちも当然英語ばっかりだよ。でも最近、娘の方が私の日本語が理解できてる事に気が付いてちょっと嬉しかったり。あの子は絶対日本語は近寄らないと思っていたから。補習校に行き出したら息子の日本語がどう変わるのか楽しみだよ!
Commented at 2013-01-16 07:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matoryoshka at 2013-01-16 08:14
>鍵コメさん
こんんにちは!コメントありがとうございました。フィンチェリーは駐在の方も多いでしょうから子供達の日本語能力も高そうですね。フィンチェリーも面接があるのかどうかはわかりません。息子は現地校ではYear3です。7月生まれなので。現地校の宿題、補習校の宿題に加えてうちは公文もやっているので毎日大変です。息子にとっては拷問ですが、子供さんの性格にもよるでしょうね。この状況に耐えられるかどうかは。でも他の女の子達を見ていると、ほとんどの子がやる気があって楽々通っているようですよ。大変だーと思っていると実はそうでもなかったりしますので(笑)気楽に構えていて大丈夫だと思います。またちょこちょこ補習校の話題も出して行きますね。何かご質問がありましたらお気軽にどうぞ!
Commented at 2013-02-17 07:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matoryoshka at 2013-02-17 09:18
>鍵コメさん
お疲れ様でした!クロイドン校も面接および再試(汗)も終わったようです。補習校は親の取り組み方で子供のやる気も変わって来るような気がします。大変だと思いますが(モチベーションを保つのが。。。)頑張って行きましょう!
by matoryoshka | 2012-02-26 09:19 | 子育て | Trackback | Comments(7)