すっかり春!日の入りは8時半。明るくて嬉しい♪


by matoryoshka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

KUMON

f0137274_557363.jpg

ゴジラくん、ついに公文で日本語を始めました。

ラッキーなことに、最寄の公文の教室の先生は日本人。なのでそこは英語、算数の他に日本語があります。周りのお母さん達の話を聞くと、補習校に行かせたい場合、入学までにひらがなとカタカナは読み書きができるようにしておかないとついて行けない、らしい。1年生の2学期から漢字が始まるし、日本と同じカリキュラムで進むので、週に一度、土曜日の午前中にしかない補習校では進みのペースが日本より速く感じられて当たり前。だから少しでも余裕を持って入学する方がいい、ということなのだそうだ。

ゴジラくんは、私の喋る日本語は(多分)完全に理解できているけど、読み書きは全くやっていないので、フリートライアル期間でもあったことだし、思い切って始めてみた。あまりにもゴジラくんが拒否するようなら考えなくちゃな、と思っていたけど、とりあえず今のところは、「やらなきゃいけないもの」みたいな感じで毎日やっている。

今は一番下のレベルなので、読んだり書いたりもほとんどない。書くのは字よりもむしろ色塗り。筆圧をつけるために、これくらいの歳の子はとにかく何でも書いて描いてを繰り返すのがいいらしい。そう聞いて、普段あまり塗り絵などをしてこなかったゴジラくんなので、インターネットで無料の塗り絵をダウンロードしてあげたら大喜び。もちろんゴーオンジャーとかですよ。あとはロケットとか乗り物系。自分の作品を愛する子なので、塗った絵を大事に枕元においていつも寝ています。学校に行ってる間にオイカちゃんが触るからと、朝わざわざ隠していくほど。

補習校の入学は日本と同じ6歳からなので、実際ゴジラくんが入学するのはまだまだ先。まだ4歳ですからね。でも公文は進みがゆっくりなので今から始めてちょうどいいくらいらしいです。どこまでできるかわからないけど、とりあえず頑張ります。親子で。

f0137274_6102216.jpg

何度作っても旨い。豚肉のつくね風。ごま油と下ろしたショウガが効いています。お味噌汁になんの思い入れもない私だけど(別に食べなくても365日生きていける)、今日のキャベツと油揚げのお味噌汁は美味しかった~♪ 実家の方はお味噌汁のダシは煮干で取ります。いつもは早々に上げてしまうのだけど、今日は具が軟らかくなるまでザルに入れて一緒にコトコト煮出したら、すごくいいダシに仕上がって驚いた。煮干のダシってちょっと生臭いって言うか、田舎臭いっていうか、であんまり好きじゃなかったのだけど、ちょっと見直したな。
[PR]
トラックバックURL : http://mashka.exblog.jp/tb/12764696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by l-mama at 2010-02-02 19:44 x
わぁ、ゴジラくん公文始めたんだね!
私も子供の頃やっていて、すごく楽しかったの覚えてる。
だから、Lももうちょっと大きくなって興味が出たら、やらせてみたいなぁと思うけど、もちろんこの田舎じゃ、日本語なんてないのよね涙
Commented by toddlon at 2010-02-05 00:53
うちの隣町にも、公文があって、先生が日本人の方みたいなのですが、日本語は教えていないみたいです。なんだか楽しそうですね!やっぱりゴジラ君も補習校行く予定ですか〜。うちはまだ決めてないです。
インターネットで無料で塗り絵がダウンロードできるなんて、いいこときちゃった♪作品を枕元に…なんてかわいいゴジラ君。
matoryoshkaさん、オーケストラもやって、学校のママ友さんとのおつきあいもうまくできていて、とても生活が楽しそう!私もそういうの目指したいな☆
Commented by matoryoshka at 2010-02-06 06:36
>l-mamaさん
l-mamaさんも公文やってたんだ!私はなぜか学校でやっていたんだよ。算数だけ。強制的にやらされてたからいい思い出ではないなぁ・・・。その方面には補習校もないのかな?うちは補習校に入れようと思ってるからよっぽど努力しないと駄目みたい。
Commented by matoryoshka at 2010-02-06 06:45
>toddlonさん
日本人なのに?ケチだなぁ(笑)。この辺は特に日本人が多いからかな。いや、公文に行ってるのはそんなに多くないけど。うちはもちろん補習校行かせますよ。日本語ちゃんとしてくれなきゃ困るしね~。ハーフの子は精神的にもそういう場所(自分と同じ状況下にいる子供の集まり)が結構重要だったりするみたい。今は色んなことがインターネットでできる便利な時代だね。うちの子は今日本のゴーオンジャーが大好きなの。生活が楽しそうに見える?まぁその裏で色々ストレスがたまって5キロも太っちゃったりするんだけどさーあっはっはー
Commented by chichi at 2010-02-09 04:59 x
うーん、確かに補習校の小学部に入るなら今から少し準備しておいてもいいかもしれないですねえ。うちはしまじろうの雑誌を講読して、ひらがなの練習しましたっけ(遠い目)。ゴジラ君、絵も上手なので、きっと鉛筆の運び方もうまいのでは?娘の現地校はいきなり筆記体で字の練習がはじまったんですが、ひらがなは曲線が多いので、現地校でもうまくついていけたような気がします。一石二鳥かも!?
Commented by matoryoshka at 2010-02-09 07:19
>chichiさん
プライベートの学校は進みが早いから大変ですよね。息子の学校はまだライティングはありません・・・(苦笑)。この辺り、日本人がごっそりいる割には補習校に行かせている人はあんまりいなくて、思わずダラケがちになりそうですが、今のところ本人が嫌がっていないので続けてみようかと思っています。それにしても単語の語彙の少ないことと言ったら。家では息子は完全に英語なので(私は日本語)、やっぱり私の言っていることを聞いているだけじゃダメなんだなぁ、ちゃんと言葉に出して言わないと身に付かないんだなぁとしみじみ感じています。
by matoryoshka | 2010-02-02 06:18 | Trackback | Comments(6)