すっかり春!日の入りは8時半。明るくて嬉しい♪


by matoryoshka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オーケストラ4週目/食に対してコンサバティブな人。

まずオーケストラ。

いまいちオーケストラの雰囲気が掴めないでいるのだけど(それはきっとメンバーがいつも揃わない為だと思われる)、曲の雰囲気はわかってきた。指揮にもちょっと慣れてきたような。拍子が次々に変わる時、わざとちゃんとしっかり振ってくれるのがアマオケの指揮者であるべきだと思うのだけど、アノ指揮者は何か勘違いしてるのかなぁ・・・カッコつけて振ってるようにしか見えない。相変わらず気分に任せて速度が揺れるし。

「静かな所はゆっくりに、早くて忙しい箇所はどんどん速くなる!」

と怒り気味だったけど・・・

お前だよっ!


何はともあれコンサートは来週に迫っているので(うぅっ・・・決してそうは聴こえない仕上がりの悪さ)、追い込み頑張ります。

********************************************

第二のお題。「食に対してコンサバな人」

これはこの国の人は大概そうなんじゃないかと思ってしまうのだけど、そういう親の子どももまたコンサバティブになっているんじゃないかと思う今日この頃。
f0137274_4573897.jpg

私には外れの少ないインターネットジャーニーの「ごくウマ3選」から、鮭缶を使ったサーモンピラフを今日のランチに作ってみた。うちはよく鮭を食べるし、鮭缶で炊き込みご飯もするので、これはきっと子供たちも好きだろうなと思っていたのだが、ゴジラくんもオイカちゃんもなかなかの勢いで食べておりました。

が、今日ナーサリーの後、遊びに来たゴジラくんのお友達Cくん。一目見るなり、「No!」。一口も食べてくれませんでした・・・。彼が食べたのはキュウリとトウモロコシだけ。ブロッコリーもトマトも、「No!」。しかもご飯の時の飲み物は、「ジュース、プリーズ!」。

ふぅ・・・

私自身、子供の頃の食卓がそうだったこともあってか、ご飯の時にジュースを飲むってどうなんだろう。あのベタベタの甘さが料理の味をぶち壊しにしてしまうと思うのは私だけ!?子どもがご飯の時にジュースを飲むか飲まないかってそれこそ普段の家での習慣だと思うのだ。日本や中国や韓国はお茶という素晴らしい飲み物があって素晴らしい。でもそういうのも子どもに伝えていかなければ結局大きくなってもご飯の時にコーラとか飲むようになっちゃうんじゃないか。

うちの子たちもいい加減ムラ食いが激しい方だと思っているけど、時々こういう極端に食べない子が家に来るとゴジラくんですら、

「え??食べないの??これも?これも食べないの??ふーん・・・」

なんて言っている姿が笑える。

ゴジラくんも一目見ては、「No, thank you!」と全てを否定していた時期があった。2歳前のこの時期。未だに好き嫌いは多いし、何かにつけて入っている玉ねぎの薄切り(炒めてある物)をゴミかなにかと勘違いしているし、昨日まで好きだったものを今日は食べなかったりするのだけど、私に比べたら(苦笑)、好きな野菜はかなり多いし、3日くらいを目安に大体バランス良く食べているんじゃないかな。

上記のCくん、実はもの凄い便秘持ちなのだけど、あの食べっぷりじゃ出るものも出ないだろうなぁ・・・という気になる。ミルクも嫌いで寝る前の一口だけだと言うし。Cくんのママもかなり食べ物に対してはコンサバティブ。新しい食材やレシピを試してみようとは決して思わないらしい。

夕方Cくんのダディが迎えに来たので、「お昼あんまり食べてないからお腹空いてるかも。」と言ったら、「じゃぁ夜ご飯はCの好きなパスタにするよ。」って事だったけど、中身は何が入っているのか興味津々。トマトソースだけ、とか?

f0137274_534287.jpg

昨日の晩御飯。美味しかったので思わずアップ。

昔、姉2号(二番目の姉)が大学生の時に下宿に遊びに行ったら作ってくれた「チキンとキャベツの蒸し煮」というレシピ。美味しさに感動してそれ以来約20年、時々思い出しては作っているのだけど、ふとこれにジャガイモを入れても美味しいんじゃないかと思い立って作ってみたら大正解。チキンを焼いて、炒めた玉ねぎとキャベツをマギーブイヨンを入れて蒸し煮にするだけのお料理なのだけど、野菜から出た水分だけで煮込むため、味が凝縮されてチキンのダシもしっかり出ているし、トロトロに溶けかけたジャガイモがなんとも言えずいいお味。

・・・ってそんなに美味しそうに見えないな、この写真じゃ。(涙)
[PR]
トラックバックURL : http://mashka.exblog.jp/tb/11009117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ktmorrisの今日の.. at 2009-05-09 07:03
タイトル : まだまだキャベツは続くのです。
今日もキャベツ。(私だけ) ちなみにキャベツの種類はPointed Spring Cabbageです。とんがり帽子みたいな形のキャベツなんですよ。 まずはこれ。 焼きキャベツ。 「天然生活」に焼きキャベツのマリネというレシピが載っていたのですが、マリネ液が好みではなかったので、....... more
Tracked from Tammi's Kitc.. at 2009-05-09 15:12
タイトル : 鶏肉とキャベツと玉ねぎの蒸し煮
今日はお互いパパが遅い日だったので、えみたんちで夕飯を頂きました。 yukimamaさん差し入れのカレー emilyママの野菜スープ スモークサーモンと玉ねぎのマリネ(Tammi作) matoryoshkaさんの鶏肉とキャベツと玉ねぎとジャガイモの蒸し煮(Tammi作) matoryoshkaさんのところで見てとっても惹かれた一品。 全部材料があったので早速作ってみました。 見かけはあんまりおいしそうに見えないけど(爆)キャベツの甘みが良く出ててほんとにおいしい! さて、カ...... more
Commented by ktmorris at 2009-05-08 07:37 x
家は親は(特に私)雑食なのに、息子達はどうして食べないのかなぁ・・・。長男は少しずつ食べられるものが増えてきたのだけど、反対に次男が何も食べなくなってきましたよ。
私もご飯のときにジュースは嫌だなー。でも夫の家族はいつもフルーツジュースを飲んでます。特に義父はコーラとか炭酸飲料がお好みのようで・・・。
今キャベツにはまっているので、キャベツとチキンの蒸し煮作ってみよう~。
Commented by chichi at 2009-05-08 15:33 x
うちのも「食べない」もの(嫌いというより食べず嫌い)ありましたけど、最近少しずつ克服しているみたいです。うちのはパプリカを全然食べませんでしたが、急に大好きになったのがマカロニサラダに入れた生のパプリカでびっくりしました。そんなことが突然起きたりするんですねえ。

こちらの親御さんって、食べないと心配だからって子どもの好きなものばかりをあげたりする人、結構多いですよねえ...ってイギリス人の食事の仕方に関して話し始めたら、きりがないんですけど(苦笑)。

私も食事中にジュースは嫌なんですよねえ。普通うちにあるのは100%ジュースだけ。子どもが好きそうなジュースは置いてないんで、娘の友達が来たときにちと困るんですが、必要なら100%ジュースを水で薄めたりして出しちゃいます、食事中以外で。
Commented by Meg at 2009-05-08 15:53 x
うちのガールズ達の友達の大半(白人系イギリス人)もTUNAサンドイッチすら食べない、っての多いよ~。爆
だからお友達が来るときウチのメニューは無難(?)に「トマト&チーズPIZZA」です。笑 で食後にキウィなんて添えようものなら、りんご・バナナ・オレンジ くらいしか食べたことない人たちなので、「NO THANKS」間違いなし!!爆

Commented by norrieseire at 2009-05-08 17:36
親がコンサバだと、子供もそうなりますよ。食卓に出ないんだから。

うちもムラ食い多いですよ。昨日までちゃんと食べてたものを、いきなり「嫌い」とか言われるとむかついてよく切れますが(汗
そういえば、友達にベジタリアンの人がいて、やっぱりその子供もベジタリアンなんですけど、いいのなかぁそれで、なんて思ってしまいます。ま、人ごとなんですけどね。。。
Commented by matoryoshka at 2009-05-08 22:34
>ktmorrisさん
ktmorrisさんの記事とちょっと重なってましたね。ミートソースでもダメですか~。ショートパスタにして全部交ぜちゃってもダメですかね?でも長男くん、お魚好きですよね?それはすごいと思う。親が料理に凝る人、全く凝らない人、その両極端の子どもが一番食べない気がするんですけど・・・。周りを見てもそんな気がします。まぁ今は、「世の中にはこんな食べ物もあるんだよ」って教えるつもりで食べなくてもどんどん食卓に並べましょうねぇ、お互い。(苦笑)
Commented by matoryoshka at 2009-05-08 23:24
>chichiさん
うちの息子も時々ビックリするくらいに赤ピーマンを食べます。しかも火を通したものは嫌いらしいです。さすがに緑のピーマンは苦いので食べませんが。(息子は緑の野菜が嫌いなんですよねぇ・・・)

イギリス人の食卓、そんなにすごいんですか?(笑) 私がちょっとビックリするのは食卓で食べないで、ソファに座ってTVを観ながら食べる親もいるとか!家族で食卓を囲むというのも大事な事ですよね。うちも普段ジュースは全く買わない家なのですが、誰かが遊びに来るとなると保険の為に100%のジュースを買ってみます。うちの子はスパークリングウォーターを飲むのでそれで割ってやると結構喜んだりするんですよね。あはは。
Commented by matoryoshka at 2009-05-08 23:28
>Megさん
参考になります~~。そか、じゃぁ明日はそのピザを出す事にしよう(笑)。ツナサンド食べるのって私の周りでも日本人の血が入っている子だけですねぇ。ベイクドポテトとかには乗せそうなものなのに。そうそう、うちの子たちは何でも果物に目が無くて、果物=ご馳走という全く子供らしい可愛さなんですが、息子がキウィを食べると知って驚いてた親御さんがいましたねぇ。最近ビタミンCの取りすぎか、娘が異様にハイになって困るんですが。(苦笑)
Commented by matoryoshka at 2009-05-08 23:34
>norrieseireさん
わかりますわかります。昨日も3歳児相手にマジ切れしそうになりましたから。「アンタ、そんなんじゃ学校行けないよっ!?」なんてつい怒鳴ってしまった・・・反省。しかも他人の子に・・・。まぁその子その子でお腹の好き具合も違うし、その日食べたかった物と違う物を出される悔しさ、みたいなのって私も子供時代に大いにありましたからわかるんですけど、目の前に出されたものを感謝して食べるって事も教えなきゃいかんと思うわけです。作った人の前で、「これ、マズイ!」とか「これ、嫌い!」とか言う事が失礼だって事も。ベジタリアンの親御さんはきっとお肉を見るのも嫌な人が多いでしょうから食卓には上らないでしょうけれど、子供には将来、選択肢を与えてあげる方がいいですよね。
by matoryoshka | 2009-05-08 05:45 | Trackback(2) | Comments(8)